トップページへリンク 病院のご案内へリンク 外来診療のご案内へリンク 入院のご案内へリンク 院内の教育活動についてへリンク
病院へのアクセスへリンク サイトマップへリンク 個人情報保護へリンク
イメージ画像
患者さん・医療者の良好な協調関係(パートナーシップ)を強化するために

 セカンドオピニオンとは「第2の意見」と訳され、現在行われている診療内容について、他の医療機関の医師の意見を求める方法で「医師をかえる」ことではありません。医師から説明を聞き、理解して治療方針を患者さん本人が決定するという、インフォームド・コンセント(説明と同意)が重要視されています。また、複数の医師が同じ意見であれば納得でき、ご家族や患者さんも安心して治療が受けられます。
 当院では、診療を受けておられる患者さんで、他の医療機関のセカンドオピニオン外来の受診を希望される場合は快く応じさせていただきます。セカンドオピニオン外来を受診する際には、医師の紹介状や今までの治療の経過や資料等の提供が必要になります。遠慮なく担当医または精神科ソーシャルワーカーへお申し出ください。

患者さん・医療者の良好な協調関係(パートナーシップ)を強化するために

 山口大学医学部付属病院