トップページへリンク 病院のご案内へリンク 外来診療のご案内へリンク 入院のご案内へリンク 院内の教育活動についてへリンク
病院へのアクセスへリンク サイトマップへリンク 個人情報保護へリンク
求人のご案内

先輩からの一言

 精神科医療もより質の高い医療、患者のニーズに沿ったケアが求められている中、その一つに地域医療の充実が挙げられます。実際に退院した後の患者さん、ご家族の不安や心配等をよく伺います。そのような方々への地域医療サービスとして、訪問看護、大規模精神科デイケア(デイケア一歩社)、障害福祉サービス事業所(ほっとホーム一歩社、支援センター一歩社、ワークハウス一歩社)をご利用いただいております。私自身、病棟業務を離れデイケアスタッフとして新たな部署で、精神科医療に従事しておりますが、デイケア利用者の方々に色々なことを教わりながら一緒に過ごさせていただいています。また、訪問看護室も同施設内に配置し、他の障害福祉サービス事業所との連携体制を強化するとともに、地域医療の起点として活動しております。
 私は、学生時代に工業高校で野球に没頭し、白球を追いかけていました。卒業して精神科病院へ就職して看護学校に通い、国家資格を得る事が出来ました。畑違いとよく友人から指摘されることもありますが、看護師となり精神科医療に携われていることを誇りに思っています。これまで、精神科一筋で閉鎖病棟、開放病棟、訪問看護、そしてデイケアへと携わる形となって、病院から地域へと流れに沿った医療を経験出来、患者さんの本来の姿や病院では見受けないことなどを多々発見することが出来ます。看護の基本は精神科と伺ったことがありますが、そのような時、地域で生活する本来の患者さんと接しながら心の看護をさせて頂けることを嬉しく思っております。精神科疾患は心の病気とも言われますが、このような疾患で苦しんでいる方々を救うのは医療スタッフのみならず、その人に関わる周囲の人全ての心だと私自身思っています。心を心で治す、そのような気持ちを大切に看護に従事していきたいと思っております。
 携わってみたいという方、ぜひ私たちと共に新しい精神科医療に取り組んでみませんか?

外来看護主任 中村 良太郎

募集要項

募集職種 医師・看護補助者・准看護師
勤務条件 看護補助者2交替制 8:00〜16:45 16:30〜8:45 10:00〜18:30
休日休暇 1ケ月当たり8〜9日+夏期休暇3日
年末年始休暇5日
その他有給休暇
慶弔特別休暇
待  遇 初任給/当院規定により優遇 委細面談の上決定
昇給/年1回
賞与/年2回
福利厚生 各種社会保険完備・被服貸与・退職金制度・職員給食・職員旅行互助会有
連絡先 重本病院 担当 山田 TEL 083-772-0014 FAX 083-774-3460
医師
勤務日 週5日(当直1日含む)
研究日 週1日
学会・講習会などの出席について 出席については便宜を図っています。
指定医症例 指定医取得に必要な症例は十分あります。
資格取得の為の研修等は援助しています。
研修及び研究について 診断、薬物療法、精神療法、外来治療、入院治療、精神科救急、地域医療 リハビリテーション、精神保健、福祉
加入保険 雇用、労災、健康、厚生年金
お問い合わせ 重本(事務部長)

精神科後期研修医(専門医制度研修医)募集要項
当院は、下関市内の豊浦圏域で唯一の精神科専門病院として、地域医療機関との連携、行政、福祉、教育及び司法との関係が親密になされており、多くの症例との出会いがある。精神科医療の守備範囲は年々拡大し、統合失調症や躁うつ病に加えてストレス・不安障害、児童思春期の障害、高齢者の認知症等の急性期医療にも対応し、チーム医療の推進とともに総力で研修を応援する。

病院の沿革

昭和3年 9月 山口県最初の精神科病院として開設
46年 4月 医療法人「光の会」設立
61年 4月 現理事長「重本 拓」就任
平成3年 4月 「援護寮一歩社」開設
平成13年 3月 現在地に新病院移転
4月 「ワークハウス一歩社」及び「支援センター一歩社」開設
9月 精神一般病棟(2病棟)106床・精神療養病棟(2病棟)108床
平成15年 5月 病院機能評価 認定
6月 精神科作業療法開設
平成16年 8月 精神科応急入院指定病院 指定
11月 精神科急性期治療病棟(52床)
平成17年 7月 心神喪失者等医療観察法に基づく指定通院医療機関指定
10月 精神科デイケア(大規模)開設
平成18年 1月 日本精神神経学会 精神科専門医制度における研修病院認定
6月 認知症疾患治療病棟 1(54床)
10月 指定相談支援事業・地域活動支援センターへ移行(支援センター 一歩社
11月 指定自立支援医療(精神通院医療)
平成21年 2月 病院機能評価 更新認定
4月 労災保険医療機関指定
平成23年 4月 自立訓練(生活訓練)・宿泊型自立訓練へ移行(ほっとホーム一歩社
就労継続支援(B型)・就労移行支援へ移行(ワークハウス一歩社

病院DATA 研修環境

名称 医療法人光の会重本病院
開設者 理事長 重本 拓
管理者 病院長 重本 拓
所在地 〒759-6312 山口県下関市豊浦町大字黒井97番地50
TEL 083-772-0014
FAX 083-774-3460
交通 JR黒井村駅より車で5分
病床数 214床
医師数 7名(常勤)
1日平均入院患者数 204.9人
1日平均外来患者数 49人
診療科目 精神科、神経科、心療内科、内科
併設施設 デイケア施設・喫茶「ぽ・ねっと」・売店
障害者自立支援法に基づく障害福祉サービス事業所
ほっとホーム一歩社 自立訓練(生活訓練)・宿泊型自立訓練
ワークハウス一歩社 就労継続支援(B型)・就労移行支援
支援センター一歩社 指定相談支援事業・地域活動支援センターI型
研修目的 卒業2年間の初期臨床研修を終了し、3年目以降の後期臨床研修を希望する医師のための精神科臨床研修プログラムである。研修プログラムでは「日本精神神経学会精神専門医ガイドライン」に準じて、次の事を目標とする。
  1. 医療人、特に精神科にかかわる医師として基本的技能、知識、態度を身につけることを臨床研修という経験を通じて修得する。
  2. (1)患者、家族との面接、(2)疾患、病態の理解、(3)診断と治療計画、(4)補助検査法、(5)薬物・身体療法、(6)精神療法、(7)真理社会的療法、精神科リハビリテーション、(8)精神科救急、(9)リエゾン・コンサルテーション、(10)精神保健福祉法や成年後見人制度の理解、(11)医の倫理
  3. さまざまな精神疾患につき、上記を実践できる。すなわち適切に診断し、適切に利用計画を立て、適切にそれを実行できる。
応募資格 臨床研修医制度の2年間を終了した者
日本精神神経学会専門医の資格取得を目指す者
精神保健指定医の資格修得を目指す者
募集人員 若干名
待遇
  1. 身分 後期研修医(正職員)
  2. 給与 基本給+諸手当(日当直手当てなど)、通勤費別途至急
  3. 保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、賠償責任保険あり
     
    その他条件は病院就業規則による。
提出書類
  1. 履歴書(市販のもので可。写真貼付。eメールアドレス要記入)
  2. 志望理由書(A4用紙に800字程度。様式自由)
  3. 医師免許証および保険医登録票の写し
  4. 研修履歴書 臨床研修終了証
選考方法 書類審査および面接
面接日程については調整後、メールまたは電話にて連絡
応募締切 随時
書類送付先 〒751-6312 山口県下関市豊浦町大字黒井97番地50
問い合わせ先 医療法人光の会重本病院 事務部長 重本
TEL:083-772-0014
FAX:083-774-3460
URL:http://www.shigemoto.or.jp/