トップページへリンク 病院のご案内へリンク 外来診療のご案内へリンク 入院のご案内へリンク 院内の教育活動についてへリンク
病院へのアクセスへリンク サイトマップへリンク 個人情報保護へリンク
イメージ画像
作業療法について

精神科作業療法(OT)について

日頃、こんなふうに思うことはありませんか?

1.精神科作業療法

 当病院では平成15年6月より治療の一環としてOTを開始しています。
 作業療法とは、医師の指示により作業療法が処方され、国家資格を有する作業療法士が行なう精神科の専門療法の一つです。
 作業療法の「作業」とは、「生活の中で行なう目的活動」を示し、「趣味的活動」「家事動作」「社会活動」 など様々な作業を示しています。
 その人らしい生活を得るために、様々な活動を通して精神障害や環境などにより失われた活動性や対人技能などの回復を目的として、治療、訓練、指導および援助を行っています。

2.プログラム

 個人あるいはグループで用意されている活動を通じて、個別の治療目的に沿った相談、援助など の関わりを行っています。

主な活動内容
フリー ペン習字、習字、塗り絵、籐細工、裁縫、刺し子、ビーズ手芸、編み物、革細工、 パソコン、貼り絵、ゲーム など
室内レク 体操、レクリエーション活動、カラオケ
農作業 畑や花壇での農作業、園芸
調理 調理活動

3.活動時間


午前の部 09:30〜11:30
午後の部 14:00〜16:00

4.材料費

 診療報酬に含まれます。材料費などの自己負担はありません。
作成した作品は基本的には持ち帰ることが出来ます。
(グループで作成したものなどは各グループで異なります)